段差が気になる銀歯をセラミックで改善した症例|祐天寺の歯医者|祐天寺歯科

新型コロナウィルスへの対応について

  • 東横線「祐天寺」駅4分
  • 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-4
  • 03-5725-1880
  • 祐天寺歯科ネット予約

段差が気になる銀歯をセラミックで改善した症例

段差が気になる銀歯をセラミックで改善した症例

銀歯の除去

こちらの患者さまは銀歯に段差ができているのが気になるとの主訴で来院されました。まずは銀歯を除去し、中に入っている金属の土台も除去していきます。

虫歯治療

さらに、金属の土台を除去した後、虫歯治療を実施しました。虫歯の中で歯に着色がおきている箇所は薬液を使用して虫歯でない事を確認し、着色は取らずに治療を行いました。

セラミック装着かぶせ物については、虫歯になるリスクの低いセラミックにて作成していきたいというご希望でしたので、中にファイバーの土台を作成し、セラミッククラウンを装着しました。

結果見た目も綺麗になり、今後虫歯になりにくくする事ができました。

年齢・性別 40代 男性
治療期間 1ヵ月
治療回数 4回
治療費(税込) ファイバーコア 11,000円
セラミッククラウン 110,000円
想定されるリスク 欠けたり外れたりする事が稀にあります

つめ物・かぶせ物(審美治療)ページ>>

トップへ戻る